運気に抗ってみる!

運気に抗ってみる!

 

時々、ブログでもお伝えしています。

 

『自分の運気に抗う』

 

良いもの(いい方向)があるのに

敢えて苦難で大変な運気の無い道を歩いてみる。

 

 

そうするとどうなるか?

自分で試したくなってしまうときがあるんです(笑)

 

スーパー・・・抗います。

 

何も起こらなくても、運気にもっと背いてみます(笑)

 

 

一応、タロットでも『背いたらどうなるか?』って

聞いてはみるんですけど

 

1%の希望や、新しい転機が『背く方』にあるなら

1%の希望が・・・5%に広がるかな?とか

 

未来を変えるために(変えられやすい道もある)

↑ここでは変えられない道を変えるためには。という意味。

どう抗うと未来が変えられるか?

 

 

もう、動物みたいなニュアンスになってますけど

Hahaha

 

そんな、バンビが居たりもします。

 

 

そういう優等生ではない、生き方の側面さえ

『人間臭い・・・人間っぽい』といえばそうかも。

 

現代の人間ではなく

もっと古代の、本能むき出しの人間っぽいニュアンス。

 

 

そういった心理さえ、なんだか哲学で研究したくなっちゃいますね。

どうしてそう思うのか?

良いものが提示されていても抗いたくなる心境。

面白いじゃないですか。

 

人それぞれの核となる理由は違えど

『いつでもどんな状況でも未来を創れる』変な根拠というか

不運に感じる未来に恐れない気持ち。

 

これが根柢にあれば・・・困る未来さえ面白がれるとおもうのです。

 

転んで痛みを恐れない強さ。

転んだ先に何かが見えると知っているような不確定な根拠。

 

良い未来だけを勝ち得るのも

これまた出来るなら素晴らしいかもしれません。

 

しかし、同時で起こる心境は『恐れ』です。

『良い未来だけが起こらなかったらどうしよう』という恐れはセット。

 

良い未来も選べるし

ときには、不運で大変な方を、自ら選んで

歩いてみようじゃないか!って思えると

 

気が楽になるとおもうんです。

 

 

だからといって、みなさまには強制しませんし

おすすめもしてないんです。

 

かなりの賭けですから(;^_^A

 

なぜかと申しますと

運気のサポートは本当に素晴らしいシステムで

早々ではビクともしません。

 

私が、どう未来を想定して(占って)対策を講じても

『NOはNO』ってブロックは強いですね~(;^ω^)

 

オチはどこにあんの?って言われましたら

こちらです。

 

 

人間とは、自分を知りたい

そして『未知を体感したい』

 

正当な都合よい未来だけを先読みするのは簡単だが

サポートされない道を歩んだらどうなるんだろうか?

 

人間の知りたい習性が・・・

突き動かされたバンビの実験でした(笑)

 

雨の日、水たまりの中・・・

何で?って思うくらい好奇心旺盛に子供は突っ込んでいきます。

 

大人になっても

そんな『どうなるんじゃろー?』ってワクワクを

体感できるのは・・・幸せなことかもしれません!

 

 

error: