親の務め

親の務め

 

まだまだ子育てを完成させたわけではないけど

最近、ちらほら見かけるツイートやコラム

『子どもは親の私物かな?』と思うようなエピソードが多い。

 

 

昔から文化や伝統もあるのかもしれないけど

もう時代は平成から次の世代へ移ります。

 

いろいろな価値観や、そだった家庭環境の影響を受けているのかもしれないから

どれが正しい・当てはまってないとは言い切れないものだけども。

 

@親の面倒はみなくていいスタンスを取る

@18歳過ぎたら子どもの好きな人生を応援すべき

@親の価値観を押し付けない

@18歳までに子どもの長所を社会で適応できるように教える

@学校を卒業したら子どもに自活・挑戦させる

@幾つになっても応援と理解、味方でいること

@大変なときこそ寄り添って一緒に考えてあげる

 

子バンビさんはもうすぐ二十歳になりますが

これからが紆余曲折な大波乱の人生場面もあるとおもうんです。

 

人生って波がありますからね。

 

だけど、上記の準備ができていたら

親としての『子どもにとっての最適な務め』という

土台が創れていたら・・・

 

今後、30代40代になっても

自分で考え、乗り越え、人生を切り開いて行ける気がします。

 

 

文頭の、親の私物のような子育ての仕方は

『親にとっての最適な務め』になっているのではないかとおもいます。

 

@親の安心

@親の理想

@親の出来なかったこと

@親の世間体

@親のプライド

@親の老後

 

軸が親になっているんでしょうね^^

ダメなわけではないけど、子どもにとっては

自分の人生もこれからなのに、親も背負うってしんどいよね。

 

キリスト教かしら??『子どもは神様からの預かりもの』って

まさにこのこと。

 

私物にしてはなりませぬよ(´・ω・`)

 

親御さまからのご相談も多いです。

どんな風に育てていいのか?

子育てや、接し方、親としての向上はいつでもご相談を。

 

 

メニュー

 

error: