自分を大事にする方法☆3のことシリーズ

自分を大事にする方法☆3のことシリーズ

 

続編です(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

今日のシリーズは

自分を大事にする方法☆

 

ひとそれぞれ『こうがいい』って違うとおもうんですけど

バンビのやり方で( *´艸`)

 

 

 

自分を大事にする方法☆3のこと

 

 

 

 

 

 

 

 

『1』

嫌なこと、気持ちが滞るものに断る勇気を持つ

 

言えない…どうおもわれたらどうしよう…

他の不安が出てきていたとしても

誰も何もしてくれないんです。

周りのせいや、原因を生み出す環境をいつまでも

悪く思っても何も変わりません。

 

結局は、自分のために自分で言動を起こす。

怖いかもしれないけど

逃げるのではないのです

自分が心地よくなるために戦う!

 

 

 

 

 

 

 

 

『2』

我慢せず認めて吐き出す!

 

生きていたら楽しいことだけではありません

感情が苦しくなったり、何か起きて悲しくなるときも

 

我慢したって勝手にごみ箱に歩いてくれませんよ~

 

自分自身が「傷ついている」「これはもう無いね」と

事細かい感情に対して見つめてあげましょう

決して、自分の感じている気持ちを無視しないで(‘◇’)ゞ

 

先ずは気持ちの把握

そして、吐き出すことです!

 

誰かに聞いてもらってもいいし、紙に書いてシュレッダー

お風呂で叫んでみてもいいとおもいます☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『3』

好きなもの探しを自分のために続ける

 

楽しく感じるもの、癒されるものに出会わないと

「何が好き」で「何が心地いい」のか分かりません。

 

そういった好きなものを探すのが得意な人もいれば

苦手な方もいらっしゃるとおもいます。

 

探すのが苦手な方の多くの原因が「体験不足」と「思い込み」

合わなくてもピンときてなくても体感してみる機会を増やすと

自然に自分の経験値が履歴をつくってくれます。

それにより、好きになりやすい傾向が出てくるから

好きになりやすいジャンルに引き合い易くなります。

 

思い込みにより、チャンスを逃す場合もよくありますよ~

合わなかったら後悔じゃなくて合うものへのパスポートとして

勉強と思えばいいのです、無駄なものなんておもわずに

昔は苦手だったかもしれないけど今は合うかもしれません。

ちょっとした可能性のために関わってみるのが大事ですよ。

 

ひとつ好きなものが見つかったからといって

探すのを止めると・・・飽きた時、刺激がほしいとき

もっと楽しみたいときに停滞してしまいます。

 

人生最後のときまで、好きなものをリサーチし続ける!

 

 

以上

 

バンビの3のこと☆シリーズ

 

次回もお楽しみに♪

 

 

 

error: