根本の原因を知ろう!

根本の原因を知ろう!

先日よんだ子育てコラム

 

「スマホいじってる母親はプチ虐待だ」

 

え????そうなん?

 

 

令和という新しい時代で

来年は2020年!!

 

こんなハイスピードの時代に「アンチスマホ」って(笑)

 

 

これからの時代ってグローバルやIT系が基礎で備わって当たり前。

 

大正・昭和で言うと、日本語が読み書きできないと…ねぇ

っていうベクトルが…

 

これからの時代、プログラミングや英語必須。

できないと…ねぇ

 

って言われる時代。

 

 

そのコラムの「プチ虐待」については

スマホいじって、子供に愛情を与えてない。

というオチ。

 

 

些細な(または暴言)などの言葉による

ただいなる虐待は…よいのかな??

傷つくことばを親にいわれるより

親が大人しくスマホいじってくれるなんて

まだいいじゃないか(笑)

 

 

なぜ?プチ虐待なんぞ書きたいのかわからないけど

毎日、小さい子をみてたら

「スマホいじって逃避したくなる」のはよくわかる。

 

「ちょ、、、ちょっと休憩」ってもんです。

 

 

スマホゲームばっかりして

子供にご飯もつくらずネグレクトするなられっきとした虐待

これはスマホいじるんが悪いんじゃなくて育児放棄です(笑)

 

 

「0歳からスマホ・タブレットはいじらせるべき」っていう

本なんか山ほど出版されてて

子供が小さい内から、IT分野に馴染ませておくっていうのは

個人的に賛成です。

 

視力が悪くなるとか勉強しなくなるとか

いろいろなご意見あって当然かとおもうんですけど

一長一短は、どれにも起こりうることであって

 

一概にスマホをいじることにデメリット100%じゃないんですよね。

今後先を見通したら、スマホを親子でシェアするなんて

いいことだとおもいます

 

特に、外にでて喚かないようにスマホで動画みてくれるなんて

親にとっては気楽です。

 

 

さて、話を戻しまして

「プチ虐待」ってスマホを電車でいじっているママに対していってたコラム。

 

毎日子供みてたら

子供と話す気力さえないときだって

誰でもありますから。

 

 

極力頑張るし、可愛がってあげたいし

子供のせっつく疑問にすべて応対してあげたいって

親もね、思ってはいるんですけどね。

 

なんせ何でもこなさないといけない

日本の子育て事情なんで…

 

疲れのキャパもあるもんなんです。

 

 

「プチ虐待だ」って言うくらいなら

「1時間でも子供みとくから、昼寝して疲れとっておいで」って

言ってくれる理解者であってほしいですね。

 

 

どこかの教授のコラムでしたけど

子育てしたことないでしょ(笑)

 

「プチ虐待になるから、お母さんは携帯いじり禁止」

イコール=子供の相手を休憩なしでやってね!

って言われる気がする~

 

じゃ、教授もスマホ休憩無しね!

紳士じゃないよね!世のお母さんに優しくしてよ!

 

 

ほんとの虐待防止するなら

世のお母さんたちの疲れをケアできるシステムが

先かとおもいます。

 

だけど

疲れてても、疲れていない恵まれた子育て環境でも

虐待する人はするし

虐待しない人はしません

 

 

スマホをいじって子供のクエッションに答えないだけで

虐待なんぞいわれたないわ!と久々に熱くなりました。

 

スマホいじらなくたって

タバコすって休憩したいお母さんだっているでしょうし

無心でヨガして子どもから距離おきたくなる

お母さんだっているとおもいますから

人それぞれの休憩だとおもうんだけど。

 

 

子育てしにくいTHEにっぽんで

そんなスマホだけで「プチ虐待」とか言われると

ほんとに肩身せまくなるよね。

 

 

子育て、ほんとに大変なんだから

「子供は神様からの預かりもの」っていうくらい

大変なんですから(何度もいうよ)

 

 

スマホくらい無心でいじらせてやってくれ!!!

 

あたたかく見守ってくれる社会

手伝うよって本当の原因をケアしてくれる人たち

 

 

そんな新時代の日本に成長してくれるといいな♪

 

ashpink Bambi

 

 

 

 

 

 

error: