未来を見すぎても大変

未来を見すぎても大変

 

今日はブラックバンビです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく、「自分のことも占えるんですか?」って聞かれます。

 

自分で占えない占い師さんは主観が入りすぎている

原因が大きいとおもいます。

 

ざっくり技術が充実していれば自分の未来も見れます。

 

医者の不養生・・・の如く

幸せそうに生きていない占い師さんにアドバイスいただいても

なんだか信ぴょう性は感じないはず。

 

だけどお医者さんでも占い師さんでも

人生にハプニングはつきものです。

どんな人も平等に事件は起こり、大変なことを迎えなければなりません。

 

そういった「問題」を回避しようとする占い技術になってしまうと

人生の学びを得ないままなので

いつまでも巡り巡ってくる「問題」という神様からのギフトから

逃げ続ける状況に陥ります。

 

そういった仕組みを知っている方は

『問題というギフトへ、いかに易しく対応したらよいか』

という方法を見つけようとします。

 

ちゃんと真摯に向き合うってことです。

 

来るもの拒まず!問題ギフトようこそ(*^_^*)な具合です。

 

さて、未来を把握できるものですから

いくつも未来パターンを出して想定できます。

 

自分の未来をじっくり観ちゃうと

問題がどんな程度で、どんな風になるってわかるんですよね。

↓ 普通の鑑定では必要な未来工程しかみないので

  下記の件はバンビ自身が研究のためにどこまでも

  深い未来を見尽くした場合に起こってしまう不思議な症状のお話です。

  普段は未来を知っていただき『知った方が事前準備できる』という範囲でお伝えしています。

 

そんな結末を知りつつ「プロセス」過程を歩まないといけないので

感情のコントロールが大変です。

 

普通は、知らなくていいこともあるので

こんなオチの未来があるよって知らなくてワクワクドキドキしたり

新鮮な気持ちになったりできます。

 

でも、こんなプロセスがあってこんな問題あって

こんな結末ですよ・・・って知ってしまうと

いざ最初の関りに躊躇してしまう気持ちが出てきます。

 

未来の流れを知っているが故の

『未来の気持ち』と『現在の気持ち』が同時に存在します。

すごく不思議な感覚です。

 

上手く混在する気持ちをコントロールしてあげないと

パニックになってしまうとおもいます。

 

ちゃんとコントロールしつつ、大変なことが待っていても

ドシっと受け入れる受け皿を用意して

一瞬一瞬が大切な意味をもち、短期だとしてもいいから

めいいっぱい体感を味わう。

 

今に立っていながら

未来の位置の自分と全体を客観視している自分が同時にいます。

 

深く見すぎて、現在の選択へ悪影響が明らかに出るときは

タロットカードから警告サインがでるんですね

これも面白い!!

 

ある時期を境に見せてくれなくなったり

『これが終わってから次の未来が決まるよ』などと理由が出て来たりします。

 

そして未来は変えられる範囲もありますから

プロセスを歩むうちに

良い未来が想定されていたのに違う方向へ向かう場合もあれば

逆versionもあったりします。

 

方程式の無い世界。

 

確かに存在するのは

今、現在の気持ち。

 

 

※全部全部の自分のことは占わないです

気になる必要なラインだけしっかり観ます。

人間らしく生きたいですから( *´艸`)

 

 

未来を見れば無条件で思い通りにはならないです。(笑)

 

未来をみるメリットは

問題が起こるなら、心の準備と対策の準備が出来る。

向き合う内容に『より』理解を深める作用もあります。

 

逃げ回るためのものではなく

上手に問題へ対処するための未来予測と思ってください(^_-)-☆

 

 

 

 

error: