幸運を呼ぶフレーズ☆3のことシリーズ

幸運を呼ぶフレーズ☆3のことシリーズ

 

なかなか人気です(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

今日のシリーズは

幸運を呼ぶフレーズ☆

 

ひとそれぞれ『こうがいい』って違うとおもうんですけど

バンビのやり方で( *´艸`)

 

 

 

幸運を呼ぶフレーズ☆3のこと

 

 

 

 

 

 

 

 

『1』

ありがとう

 

定番すぎて、何それ?って言われるかもしれません(笑)

万国共通、どんな幸運の持ち主も使いまくりです。

 

ちなみに、得があって≪ありがとう≫はアタリマエですよ。

例えば、不具合に感じることや…正直ぜーんぜん嬉しくもないのに

「ありがとう」が言えることって誰でもできるものではない。

 

目に見えるものだけではなくて、想いや準備、水面下で起こったであろう

流れに対して、労力や感情面に関して≪感謝の気持ちで見通せるかどうか≫

 

間違っても、「何で私が言わないといけないの?」って態度は

今日からゼロにしましょうね。あらぬことです。

 

誰にでも目下の人にも、馬鹿にする人であっても

超おかしいとおもう相手でも、学ばせてくれるかもしれないし

気付かせてくれた反面教師かもしれない。

 

複合して色々なエッセンスが混じって「ありがとう」

 

 

 

 

 

 

 

『2』

褒める!労いの言葉

 

こちらも、使いまくって何も減りません(笑)

諂いじゃないんです。

 

周りが嬉しく過ごせるためです。

ほくほく、気持ちが温かくなれば自然に廻り回って

良いコミュニケーションが返ってきます。

 

✖けなす ✖イヤミ ✖妬み ✖強がり ✖自己自慢

 

そういうのを撤廃して、周りを褒めちぎってください。

これまた「何で私が褒めなならんの?」って思わないでね~

 

もし、自分がしんどくても

もし、自分が褒められたくても

 

先に褒めて労い、どんどん率先して周りを『先に』豊かにしましょう。

 

ちなみに、この効力は・・・したたかな気持ちでは

廻り回って良いもの返ってきません(;^_^A

 

自分が褒められたいから、自分が得したいから

周りに労いの言葉を放っても・・・

聞いたひとたちは褒められた気分じゃなくて≪胡散臭く≫聞こえて

くるのかとおもいます。だから効果ないw

 

心から、褒められるポイントを見てみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

『3』

軽いお願いを伝える

 

幸運が回ってきにくい方の特徴が・・・

≪頼れない・甘えられない≫といった「一人で抱える」パターン多いです。

 

本当は、良い事しているのに

もう身の回りに幸運がストックされて保留になっているのに

自分でガードしちゃうんです。

 

幸運が回ってきやすい人は、委ね上手です。

わがままとは違うし、暴君でもない

周りは迷惑ではなくて、むしろやってあげたくなるんです。

 

「じゃ、ちょっとお願いしてもいいかな」

「ここって任せちゃっていい?」

「少し譲ってもらえないかな」

 

恐らく、言うのも勇気が要るんだとおもいます。

ここにはいろいろな要因があるので

自信の問題や不安、周りの目・・・などなど

 

頼れるようになるにはピンポイントで

自分の原因を知り対策できてから。

いずれにしても、自分だけで頑張らなきゃ精神は・・・

幸運が回ってきにくいのです。

 

以上

 

バンビの3のこと☆シリーズ

 

次回もお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

コラム・ライディングのご依頼はEメールにて

 

アッシュピンクバンビ 堀江真代

 

 

error: