【何のために手術するのか?】【バンビ逃亡説】

【何のために手術するのか?】【バンビ逃亡説】

 

今回グロ系です(*^▽^*)

 

***読む前にご注意***

このコラムは同じ病気の方が読まれて勇気や元気になるため

手術を受ける方へのお役立ち情報のために記載します

またはこれから起こる方が、いつか検索ヒットして古くなった

情報になるかもしれませんが少しでも安心感が増えるように書きます

病気ごとで重たい文面にならないように気持ちが明るくなる意味を

込めて面白くおかしく表現します、自分本来の素のキャラで

発言しますから不快な方は読まれないでください。

ナーバスなことだから明るく笑い飛ばしたい考えなので

『THE一般とはこうあるべき』みたいな方も読まれない方がいいと思います

内容は婦人科系の表現やディープな部分にも触れますから

『THE女性がこんなこと言うべきじゃない』の方も読まれない方がいいと思います(;^_^A

自分の記述なので出産して良かったことも遠慮なく書きます

『お子さんいらっしゃらない方への配慮がない』とかおっしゃる方もご遠慮ください

ご意見・感想は不要ですし、論争するつもりもありませんから

私の実体験が情報を必要とする人へ届くよう好きなように書かせてくださいね

 

 

***コラムのいきさつ***

婦人科系だからこそネットに記載している人はとても少なかったです

少ない情報分母の中で、つつみ隠さず個人のブログで細かく書かれていた方の表記が

すごく重宝しました!全く解らない世界のイメージもついて安心できたし

手術を受けてよかったのか?その後の結果や気持ちはどうか?手術を一人で受けた方のページは

文面から勇気を持てましたし他の方ページ含め『情報を知って』選択がしやすくなりました

恩返しのためにバトンタッチの意味をこめて、自分の体験が役立てたら本当に嬉しいからまとめてみます♪

同じ病気の方、これからそうなってしまう方が早く解決して元気になりますように!

 

 

↓ ここからはじまります

 

 

 

 

 

あまりにも手術が嫌でいやで、一週間前くらいから現実逃避。

気持ちは落ち着かないし、わちゃわちゃした感覚。

 

手術の終日前からちょいちょい記憶飛んでます(笑)

 

『え?なんで手術しないといけないっけ』って

本気で思うようになってきてました。

 

元々、親の虐待のおかげで記憶喪失は特技になっていまして

嫌すぎることは心を守るために記憶をどんどん抹殺するのは

防衛策として得意なんです。

 

手術の前日はぷらっとでかけてバーゲンいってた自分にびっくりでした(笑)

 

猛烈に『手術の必要性は無い』と思い込みたくなって

身近な人に喚いてました。

 

友人や、エンジェルYさんは優しく諭してくれて

子バンビさん、弟ケンケンは説得してくれて

パートナーには怒られました(笑)

 

結局のところ何で手術なの?というのは

子宮筋腫の場合『日常に不具合があるから』というのが起算ラインになります。

(先生の考えによって違うかも)

 

前のコラムでも書きましたが、あの症状を閉経まで続けるのか?

といったら微妙だし・・・もっと筋腫は大きくなる。

小さくはなりませんから。

(レルミナは手術用で服用したので、常時つかえない)

 

他の方のブログで同じ状況で子宮全摘手術しかない方が

夫婦そろって怒って、手術しない方向にしました!って記載あったけど

他の方法を探してみますって・・・その後どうなったんだろうか。

 

友人の奥様も筋腫と他の症状で、毎月ほんとうにしんどいと

おっしゃられて、友人は全摘手術に賛成だったみたいだけど

女性としては全員が全員、子宮全摘を受けようと思えない。

 

私自身も子宮とっていいのだろうか?って答えは

未来の運気には無くて、未来の気持ちに在るから

タロットで気持ちの予測はできるけれど、そこまでガッツリ占いしなかった

ここまでレルミナも飲んだし、気持ちが後悔してるなんて予測でたら

ほんとに逃げ出すとおもうから。

 

手術したくないから

症状なんて我慢できるよね?と説得する自分も居たり

『いやー巨大化して手術がより大変になって困るのも嫌』

今なら子バンビさんもケアしてくれる。

 

堂々巡りで、着地のいかない考えがずっと繰り返しつづきました。

手術の直前まで、その着地しない巡りは続きます。

 

何が嫌なのか?リストアップもしました(笑)

 

麻酔

手術の怖さ

痛み

子宮が無くなって後悔しないのか?快適か?

 

この4項目です。

 

手術前日に担当医の若いY先生が再度説明してくれたのは

 

筋腫が小さいうちは見守ってていいし

症状が重くなければね、いいんですけどね。

 

だけど、結果

手術後に子バンビさんと、弟ケンケンは

取り出した子宮と筋腫の現物をみたそうで

 

私も退院日に写真でみたけど・・・

 

筋腫デカすぎ!!!!!!!!!!!!

 

写真で見たよと弟ケンケンに伝えたら

『あれ見た?姉ちゃんさーあんなデカいの取って正解だったとおもうぜ

 あの大きさでも薬で小さくなってたんじゃろ?』

と真剣に言われた。

 

※レルミナの効果で2分の1かそれ以下に小さくなってた。

 

取り出したときの大きさは

子バンビさんの手をグーにした大きさ。

 

ネットで、取り出した筋腫を見た方のブログを読んでたのは

『このくらいのねピグモン』という500円玉くらいだったか

小さいイメージだったから・・・

 

退院日に写真みたときに心の声が

『ピグモンじゃねえじゃん』と

ドスの聞いたvoiceがきこえた(笑)

 

例えるなら

ナウシカの巨神兵の心臓みたいに

ぶっとい血管が張り巡っていた。

 

きっとこのまま様子見してて手術しなかったら

巨神兵に成長するんだとおもう。

 

あまりの大きさとリアルさに

映画エイリアンの寄生したベビーが

お腹を突き破って『ムキー』って出てくるんじゃないかくらい。

キモかった。

 

子宮は湯葉みたいな厚みで、筋腫の横に

まるで子宮がセカンドの臓器みたいに

ぴろん、と着いてるかんじ。

 

筋腫が大きすぎて筋腫が主役に見えた。

 

友人はこの2倍でかかったそうで・・・

ほんとに症状が大変だったとおもう。

 

上には上がいる。けど子宮全摘手術というのは

この筋腫を見て納得できた。

 

手術直後に

子バンビさんと弟ケンケンはジップロックにはいった現物

(検査にだすから袋にはいってる)

を触ってみたそうで、おもちゃのスーパーボールみたいに

固かったそうです。

 

子宮にはありがとう・・・長年の戦友よ・・・ということで

これから生理のない毎日が快適であるようになるはず。

卵巣はあるから更年期障害はいつか来るけど

 

映画の『セックスアンドザシティⅡ』のサマンサみたいに

『あんたたちが更年期で困る頃には私は対処法の鉄人になってるから』

みたいなセリフがあった。

 

それみたいに、本来の自分の更年期障害がはじまっても

対策は手慣れているから恐れず立ち向かえるだろう。

といっても更年期障害つらいよね・・・

 

↑ サマンサのモノマネして

年齢近い友人たちには笑い話すると心強いといってもらえる。

 

 

そんなこんなで、今現在を考えこんじゃっても仕方ない

既に取ってしまっているから、加点方式で

いいことみないと意味がない。

 

何のために手術するのか?

今日現在はそう想えているけど、半年や1年数年たって

またどう判断するのかは不明だけど。

 

ライン引きがとても難しいよね。

 

『もうちょっと先延ばししたい』って想いと

『こうなる前に手術しておけばよかった』というライン。

 

コップに水を入れてまだいけるかな

まだ注げるかな・・・を繰り返して

溢れた時点で『手術しておけばよかった』になる。

 

投資みたいな感じでしょうか。

 

ギリギリラインで決めるより

2手前くらいで手を打って置く方が

何かと安全かもしれないし、症状もそれ以上我慢しなくてよくなる。

 

時折、蒸し返して『何で早くわからなかったかな』と想っても

スーパードクター、担当医のY先生しかり

『とっても再発します』という結果だったし

子宮の内側にはたくさんの蚊にさされて腫れてるような

小さな筋腫がたくさんあったから・・・

 

一番いいときまで『知らぬが仏』になっていたラッキーと想うようにしてる。

きっと数年前に知って速攻でピグモンのうちに(小さい)筋腫だけ

とる手術しておいても、すぐに再発して結局また手術で嫌な思いしたとおもう。

 

みなさんが全員再発とは思えないし

筋腫だけじゃなくて子宮を取り巻く病気ってたくさんあるから

一人一人のケースでちゃんと素晴らしい先生に相談してみてください。

 

何度も言うけど正解がないから

自己納得とベストな方法や時期を気持ちで決めるって・・・難しいね。

 

私は逃げ出したくなったぞ!

 

 

 

 

 

 

 

 

↓短いのでついでに記載

【バンビ逃亡説】

 

前日入院して熱が出ました(笑)

風邪でもないし、いきなり(笑)

 

絶対にストレス。

 

全身全霊で嫌だったみたいです(笑)

 

風邪症状なにもないし具合も普段どおりなのに

体温計はかって自分でびっくり。

 

嫌で嫌で、変なテンションで看護師さんに話してたとおもう。

 

病室の空いた時間にYouTubeで

なぜかLUNA SEAのライブをみて

一人でノリノリになって、現実逃避。

 

前日の夜に子バンビさんきてくれて

逃亡話をしていたら丁度、看護師さんが

検温やら何やらでこられて

 

冗談で『犬みたいに逃げ出して』

『息子が探す』みたいな話をしたら

 

看護師さん真顔になって『ほんとやめてくださいよ』って

苦笑いになった。

 

もしかしたらホントにいらっしゃるのかもしれません脱走。

 

このネタでだいぶ盛り上がって

逃亡説は空想でおわってよかった。

 

error: