【ホルモン治療のダメージ】

【ホルモン治療のダメージ】

 

そんなにディープじゃないです(*^▽^*)

 

***読む前にご注意***

このコラムは同じ病気の方が読まれて勇気や元気になるため

手術を受ける方へのお役立ち情報のために記載します

またはこれから起こる方が、いつか検索ヒットして古くなった

情報になるかもしれませんが少しでも安心感が増えるように書きます

病気ごとで重たい文面にならないように気持ちが明るくなる意味を

込めて面白くおかしく表現します、自分本来の素のキャラで

発言しますから不快な方は読まれないでください。

ナーバスなことだから明るく笑い飛ばしたい考えなので

『THE一般とはこうあるべき』みたいな方も読まれない方がいいと思います

内容は婦人科系の表現やディープな部分にも触れますから

『THE女性がこんなこと言うべきじゃない』の方も読まれない方がいいと思います(;^_^A

自分の記述なので出産して良かったことも遠慮なく書きます

『お子さんいらっしゃらない方への配慮がない』とかおっしゃる方もご遠慮ください

ご意見・感想は不要ですし、論争するつもりもありませんから

私の実体験が情報を必要とする人へ届くよう好きなように書かせてくださいね

 

 

***コラムのいきさつ***

婦人科系だからこそネットに記載している人はとても少なかったです

少ない情報分母の中で、つつみ隠さず個人のブログで細かく書かれていた方の表記が

すごく重宝しました!全く解らない世界のイメージもついて安心できたし

手術を受けてよかったのか?その後の結果や気持ちはどうか?手術を一人で受けた方のページは

文面から勇気を持てましたし他の方ページ含め『情報を知って』選択がしやすくなりました

恩返しのためにバトンタッチの意味をこめて、自分の体験が役立てたら本当に嬉しいからまとめてみます♪

同じ病気の方、これからそうなってしまう方が早く解決して元気になりますように!

 

 

↓ ここからはじまります

 

 

 

 

 

手術の日程を予約したとき

スーパードクターの薦め・・・というよりも

必須な感じでホルモン治療を開始することになった。

 

(最初の苦い思いをしたN病院でも同じ薬をもらっていた)

 

手術を経験している友人たちから話は聞いていたので

事前の心の準備もあったし、レディースクリニックで

『リュープリン注射』を1回経験したから流れは承諾。

 

リュープリン注射は合わなくて副作用が強すぎたから

やめてほしい旨を伝えると

 

スーパードクターの提案では

『リュープリン注射より副作用が少ない新薬』

 

↑ このときは2019年秋

今調べてみると2019明けに承認、春に出たのかな?

 

スーパードクターが薦めるものであれば試してみようと

飲んだ薬は・・・

 

『レルミナ』

 

一日1回服用、1粒なんと千円近くします。

(ここから保険適応です)

 

きっとこれからジェネリックとか出るのかな?

システムはよくわからないけど

薬が安価になってくれることを願っています。

 

私の場合は4か月毎日のんだので

健康保険が適応されても結構な金額でした(;^_^A

 

※N病院での信頼できない女医さんが、初回のときに

『次の生理がきたら飲み始めてください』と具体的な説明なく

処方されていたので、手持ちで2週間分ありました。

 

↑この説明をスーパードクターにすると

同じ薬だから、それを飲み始めてほしいとのこと。

 

レルミナは(この時現在)2週間分までしか処方できないので

2週間ごとに病院にいって処方してもらわないといけなく

通う時間がとても惜しかったです。

 

点滴してもらっていた病院(レルミナ副作用対策)でも

処方箋もらえたのでこの辺はとても都合よくありがたかったです。

 

1粒が高いから(◎_◎;)12月に入ると手術前の飲む日にちを

逆算して数えてから必要なぶんだけ処方してもらいました。

 

時が経てば、また新しい薬ももっと副作用の少ないものも

出てくるかもしれないし、1か月分まるっともらえるようになるのかも。

 

このときは致し方無いからこんな格好でした。

 

レルミナについてもあんまりネットに体験談はでていなくて

情報が少なくて困りました。

 

生理がきた日からレルミナは飲み始めるとのこと。

スーパードクターにレルミナの提案されたときは

生理の日程がバラバラで目途がたたないので

 

『万が一こなかったら?』

 

という質問に

 

『手術前の3~4か月はのんでほしいから

もし生理がこなくても10月には飲みましょうか』

 

という、スーパードクターの提案でした。

 

レルミナもらう方は、生理が遅れたりこない場合

どうしたらいいのか?処方のときに打ち合わせしてたほうがいいです。

 

運よく?

 

10月の中旬に、いらっしゃいましたので(笑)

レルミナ飲み始めとなりました。

 

レルミナを飲むといつから出血が止まるのか?も

人それぞれだそうです。

長い人は全く出血とまらない人もいるらしいし

アッサリ止まる人もいるそうです。

 

リュープリン注射のときは1回(一か月ぶん)しか

注射してないからわからないけど

効果ゼロで出血は多かったです

(リュープリン注射は最初多くなるので適正かも)

 

レルミナもはじめは出血が多くなると聞いていたものの

今までも多かったのであまり変わらず

普段通りの3週間ほど出血が続き

その後はピッタリ止まってくれました。

 

見事に制御できるって・・・すごい効き目。

その分、体に負担かかる信号おくってるなーってゾッとします。

 

ホルモンってすごい作用なんですよね。

昔きいたことあるけど

1滴分だけのホルモンで凄まじい効能をだすとか。

 

自分の体や脳はホルモンを作りだして

『出血させるぞー』って言っているのに

↑ こっちが誤作動なんだけどねw

薬が『今日から出血やめます』って

コントロールさせるのってすごいわ。

 

 

レルミナ、

できれば飲む日を1日でも減らしたく

先延ばしにしたかったから、飲み始めるに至って

気持ちはダークでしたね~

 

子供やワンコが予防接種にいくような(笑)

溜息というか、イヤイヤです。

 

だけど、レルミナ

 

結果はとてもよくて効果がでました!

@手術時の出血を抑える

@筋腫を小さくする

 

どちらも叶いました。

 

友人はリュープリン注射で筋腫は小さくならなかったそうで

そんなイメージがあったからレルミナでは筋腫が小さくなると

全く期待していませんでした(笑)

 

手術の一週間前くらいかな

MRIで確認すると半分以下になっていました(/・ω・)/

恐るべし(いい意味で)レルミナ。

 

期待値としては

 

◆ドクター側 → 手術時の出血を抑えたい目論見

 

◆製薬会社側 → 筋腫の様々な改善を目論見

 

素人ながらまとめると、こんな具合です。

 

私の中では副作用がキツすぎたので

『悪魔の薬』と思っていたけど

信じられないくらい効果がでて

 

エンジェルYさんも、おっしゃっていましたが

『辛い投薬をがんばってきてよかったですね』

 

MRIの小さくなった筋腫の画像をみたときは

涙がうっすらウルウルしました。

 

スーパードクターも、とっても喜んでいて

すごくテンション上がられて、1年前のMRI画像と比べ

一生懸命に説明してくださいました。

熱弁w

 

スーパードクターは

『レルミナは本当に良く効果がでるからね!』と

自信たっぷりでおっしゃっていたので

短い期間でも良い症例がたくさんあったのかもですね。

 

 

 

筋腫が大きくなっていたので

スーパードクターとしても、出血を止める意味と

筋腫が小さくなると、手術のリスクが

当然『低くなる』ということもあり安堵だったそうです。

 

時折の通院(スーパードクターのところ)で

レルミナの副作用がキツいと漏らして

それでもレルミナをがんばって飲みますという話をすると

 

スーパードクターが『飲んでくれてありがとう』という

ニュアンスで話されていました。

 

それだけレルミナを飲むのは誰でも容易ではないのだろうな…と

察してしまった。

 

飲まない選択のまま手術する人もいるのかな。

先生のおっしゃるリスクが高いままで。

 

きっとレルミナ以外にも

似たような薬があるのかとおもうし

違うアプローチ方法の薬かもしれないけど

 

レルミナが合わない人は別の療法を手術までに試すのかも。

 

リュープリン注射は1か月でリタイアしたけど

レルミナは何とか4か月耐えられた!

 

それは周りのサポートがあったから

断然、ひとりだったら2か月目でリタイアしていたとおもう。

 

ホルモン治療のアウトラインの説明をしたので

『レルミナ』の副作用について体験を書きますね。

 

今回の筋腫の一連で

 

@元の症状

@レルミナ副作用

@手術

 

この3項目で、一番嫌なのはどれか?

といわれたら僅差で、レルミナが嫌です(笑)

 

手術後の痛みと苦しさも大概だったので

レルミナがダントツとも言えないのですけど

 

長期間、且つ毎日のことでしたから

レルミナを優勝台へ。

 

※皮肉ってますが効果はあったので飲んでよかったです

ひとり一人の副作用や効果も違うのであしからず。

 

何が嫌?

 

レルミナの副作用が8割9割といっていいほど出ました(笑)

 

症状ランキングですw

 

1位・・・倦怠感

2位同位・・・ホットフラッシュと頭痛

4位・・・浮腫み

5位・・・不眠

6位・・・めまい・多汗

 

いわゆる更年期障害と自律神経系の不調です。

動悸が酷い日も多かったです。

 

動悸がやばいと心配してしまいますしね。

外出のときが一番困りました。

座り込んでしまったり。

 

ビックリしたのは足の裏からの汗。

急に下半身が冷え始めて、足の裏は足湯をしても効き目無し。

冷えて冷や汗みたいなのが足の裏から出るという

おぞましい症状もありました。

 

こういったときは、決まって上半身は火照りが加速します。

体の半分半分の温度が違うって・・・

体や精神に負担かかりますね。

 

上半身のほてりから、頭痛吐き気倦怠感

いろいろ出てノックアウトです。

 

『くっそー』という

負けたくない抗う気持ちが血圧あげますw

 

眠れないし横になっても楽にならないので

過ぎ去るのを待つしかない。

 

どう表現したらわかり易いかといいますと

ドラゴンボールの、悟空の修行部屋にいる感じです。

 

『倦怠感』ってきくと、《だるいんだね》

みたいな感覚に理解しますよね。

 

重量が3倍きて、起き上がれない感じです。

症状ランキングは大まかな項目だけいれたので

 

倦怠感から発する、動けなくなって遠くまで歩けないとか。

ホットフラッシュが繰り返しくると上半身に熱がこもり

吐き気と食欲不振など、いろんな連鎖がきました。

 

毎日、どれがくるか解らないので

頭痛と不眠のセットかもしれないし

吐き気とホットフラッシュと眩暈のコンボかもしれない。

 

対策があんまりないので、不安にもなるし

元気になりたくても体が重すぎて・・・どうにもならない。

 

これがね、目に見えるものではないので

余計につらいんです。

 

今50代以降の方は更年期障害をどのようにケアしているか?

時代が時代なので『我慢』が1位だったとか。

 

例えば足の骨折なら、『痛いよね』目に見えて解ってもらえるし

何も言わなくても『骨折してますもんね』

 

『ホットフラッシュが・・』『吐き気が・・・』

なんだか大したことなさそうに聞こえるし

実際に体感した人じゃないと、この副作用のしんどさわからない。

 

近し人にしか話さなかったし

副作用のせいにして何だか『できない』とか

負けたくなくて(笑)

薬や病気は伏せて、仕事も一定の予定は全部こなした。

 

そういうのが偉いとかじゃないとおもうんだけど

人それぞれで、仕事に影響でるなら事前に副作用を話して

先に休みを取るのも立派だとおもうから、正解は無く人によりますね。

 

私の勝手なイメージで副作用の症状を打ち明けても

『ぐうたら病』に感じてしまって(笑)

 

↑こういうのは、もっと緩くなっているかとおもったけど

今、振り返って気持ちの整理をすると、結構なサムライでしたねw

 

友人も同じこと言ってたけど

『動けない自分がイヤになってくる』んですよね。

 

《今日動けない自分にイラつく》

 

副作用ではイライラはあんまりなかったけど

動けないっていう元気じゃない事象を受け入れられないから

気持ちが苦しくなってしまうんですよね。

 

リュープリン注射を数年前にした友達は

その当時、そういうこと言ってなかったけど

 

私と似た性格だから、私が今回打ち明けるまで

私同様に『理解してもらえるだろうけど理解は難しい』と黙ってたんだとおもう。

 

はじめて、数年前の辛さ、自分に嫌悪したり(友人自身が)

思うように動けない苦しさがあったと打ち明けてくれた。

 

同じ症状や副作用で『苦しい・苦しかった』というのは

心理的にとても良い効果を発揮してくれるとおもうから

もし、副作用で悩んでいる方は、同じ悩みの方の

ブログやサイトを読んで、仲間はいるんだねって

少しでも心を楽にしてもらいたい。

 

酷いときは1ミリも動けないから

今後のことが超絶不安になりますよ。

 

仕事は有難いことに頼ってくださるお客様にお応えする内容で

且つ、納期がある作成もあったりする。

 

それらを絶対にクリアして、お客様のサポートを

今までと変わらずに『やり遂げること』というのは

心に誓っていたので、今おもえば

プレッシャーというより、そうした『強い意志』が

あったからこそ副作用に負けじと向き合えたかな

乗り越えられたかな、とおもうから

 

お客様やご予約いただけた作成メニューに感謝でいっぱいです。

 

本当にたくさんのご依頼があったから乗り越えられました

お客様のみなさま、ありがとうございました。

頼られることでの強さが倍増するってありますもん。

嬉しかったです(*^▽^*)

 

苦しみって、どうしても集中しやすいから

仕事に熱意と愛を注げたら、自分に向く意識を

方向転換できるので、そうしたのも結果よかったとおもっています。

 

何度か、しんどすぎる時期があったので

手術までに途中で倒れてしまったり

お客様のご予約に応えられない瞬間がきたらどうしよう?

というプレッシャーはありました(‘◇’)ゞ

 

それは、誰しも抱えるもので

手術や副作用だけじゃなく、突然に不慮の事故が起こるかもだし

心臓疾患がいきなりくるかもって、そういうのは

心配してもどうにもならないから

 

とにかく『やり遂げる』いつもの元気なとき同様に

クオリティも下げない!という気持ちだけに集中してました。

 

そのためにできることをたくさんしたかったので

週に1回、または2回でレルミナの副作用を軽減する

点滴に4ヶ月通いました。

 

漢方ものみましたし、周りに頼らせてもらえるときは

無理せずにお願いもしました。

 

大切なお客様ファーストを心がけて、私よりも

大変なお客様の状況もあり緊急の情報が必要だったりします。

手術前は日程と枠がどうしてもまわらなくて

対応できないご迷惑はおかけしましたが

自分の中ではお役立てできたかな!と合格点。

 

副作用もそうですが、点滴に通う時間と

時折のスーパードクターの通院もすごく時間がとられて

その分、昨年の秋以降は対応枠が減ってしまったというのは罪悪感です。

 

なかなかどこも完璧にとはいかないので

倒れたり、仕事できないという状況は絶対に避けたかったので

自己ケアの時間をつくりました。

 

万年の冷え性で、お客様ともよく話題で盛り上がっていまして

冬は足カイロと体にもカイロつけまくりの寒がりなのですが

 

11月末ごろでも半袖じゃないと外歩けなかったです。

汗だくになってしまってホットフラッシュはすごい。

 

おかげさまで冷えとサヨナラは、ある意味快適でしたが

汗が大変で、この冬はセーターを着れなかったです。

 

ニットの半袖に半袖ワンピース(薄手生地)くらい

その上に羽織。

 

いつでも脱ぎ着できるようにしないと

ホットフラッシュがきたときに換気できないと

『あ”===================』

悲鳴をあげてしまいそうなほど気分が悪くなる。

モヤーというか。

言葉にならないので悲鳴もあげられないねw

 

常に良い温度でポカポカならいいんだけど

そうもいかなくて

酷いときは5分おきに頭の上から

暖房を最強でかけられて、一瞬で冷房がかかる感じ。

 

冷房と暖房をカチカチ切り替えられたら

イラっとしません?

落ち着かないというか。

そんな、体温に振り回されて嫌悪する数か月でした。

 

浮腫みも酷くて、ステロイド剤のんでたときと同様

一気に体重も増加。

手術して数日で《鎖骨》がしっかり見えたのは嬉しかったです(´Д⊂ヽ

 

(レルミナは手術前までの服用なので)

 

冷えも同様に手術後に戻ったので

ありがたくない『お帰り~』です

 

今もしっかり足だけ冷えてます(笑)

いつも通りってことですね★

 

他の副作用の特徴としては女性ホルモンを遮断するので

汗の匂いが変わったり、顔にいっきにニキビがでて

思春期ニキビみたいなやつで困り果てました。

 

お肌の油分のバランスも崩れてしまって化粧品も少しアレンジしたり。

男性ホルモンが優位になるからかしら。

お花の香りがする副作用ならウェルカムなのにねw

 

ちなみに、レルミナは半年以上連続でのめないし

恐らく、飲んで休止して飲んでという繰り返しできないはず。

 

先生やエンジェルYさんにも言われたけど

私が手術を伸ばしたいと愚痴ってみると

『レルミナのみはじめているし、半年以上のめないしね』

 

というくらい、連続して3~4か月くらいで効果があるそうで

一発勝負的な感じ。

 

レルミナを理解するときにイメージしたのは

抗がん剤治療のような仕組み。

 

レルミナと抗がん剤は比べ物にならないくらい

レルミナの方が軽いとおもうけど

 

目的効果や副作用の出方、飲み方として近いイメージ。

(素人目線です)

 

※レルミナが半年以上のめないのは骨に異常をきたすと書いてました。

 

レルミナの飲み方です

『朝服用』と、薬サイトも薬局も口を揃えておっしゃいました。

 

@ピルみたいに同じ時間に飲むのが好ましい

@朝ごはん食べたあと

 

うーーーーーーーん

 

朝同じ時間にというのも確約できそうにないし

朝ごはん食べないので、どうしよう。

 

リュープリン注射みたいに、注射したときに

血中濃度が高くて1週間ごとに濃度が下がるようなのであれば

 

レルミナを飲む朝に血中濃度が高くなると

副作用が昼にでたら仕事が困る。

 

↑これも素人目線なので本当か解らない。

 

夜に飲む方が寝ている間に血中濃度が高くて

時間の確約もできるのかな?とおもって

ネット検索したけど、『夜のんでいいよ』というのは出てこなかった。

 

N病院しかり、薬局の薬剤師さんたち(複数の薬局でもらったので)も

知識はそれ以上ないようでした。

 

勝手に(笑)夜のんでたんですけど

2回目にレルミナをもらうとき

スーパードクターは『朝・夜のどっち飲んでますか?』

と言われた。

 

何も質問してなく、聞かれたので

夜でも大丈夫そうです。

 

スーパードクターが聞いたのは

薬の表に『夜・食後1錠』と但し書きありますよね

その、朝か夜かを処方箋に記載するためでした。

 

ということはそうした質問もあったのかな。

 

夜飲んでるひとが処方箋に『朝服用』と書かれると

『え、夜でもいいですよね?』ってなるから。

 

レルミナ

結果もしかり、夜のんで大丈夫でした。

 

念のため、処方箋もらうドクターに聞いてみてください

もしかしたらドクターも薬剤師さんも知識がなくて

『朝じゃないとダメです』って言うかもしれません。

薬の説明書に朝って書いてるから、それ以上調べてないとおもいます。

 

薬メーカーにも問合せしてもらうといいかもです♪

 

レルミナの時間

2週間か3週間くらいかなー

数時間の飲み忘れ(笑)

 

時間が合わないなど、時間を変えて落ち着くには

そのくらいの期間が要りました。

 

自分の適切な時間を見極めるのにいろいろ試したらいいですよ。

 

携帯のアラームは毎日鳴るように設定。

アラーム消して仕事してたらあっという間に

数時間たってしまうので(笑)

 

それを何度かやらかしました。

学習してアラーム消したら、どんなに仕事集中してても飲む。

 

外出のときも持ち歩く。

会食でもアラーム→レルミナのむ。

『え、何々?どしたの』ってなるけど飲む。

 

スーパードクター曰く、2日間くらい飲み忘れると

出血しちゃうからね。

 

とのことで、飲み忘れは最大で5時間くらいでしたから

真面目に飲みました。

 

スーパードクターは辛いなら手術の2日前でやめていいよ

っておっしゃっていましたが、手術に出血はじまると

今までがんばったのが水の泡で、出血も面倒くさいから

嫌だけど手術の前日(入院中)も飲みました。

 

もう一つポイントは

薬の裏に日付を書いたほうがいいです。

 

マジックで日付を書いてその通りに飲む。

 

ピルにシールがあったりと、同じ要領です。

 

忙しいと、飲んだっけ?飲んでないっけ?って

曖昧になる程、時間忘れて仕事没頭なので

事前に明確に。

 

日付を書いておくと、そろそろ次もらいにいかないと

とか、手術の日までの逆算も間違えない。

 

こんな副作用あるから、飲んだのに忘れて

数時間後にまた飲んだら絶対にやばいでしょw

 

そんなレルミナとの葛藤した数か月。

救いになったのは漢方と点滴と寄り添い。

 

スーパードクターは、副作用対策で

『命の母』を飲んでたらいいよ。とのこと。

 

エンジェルYさんのオススメで

内科医に処方していただける漢方を教えていただき

内科で対処の漢方をもらいました。

 

恐らく命の母もそうかもしれませんが

対処の漢方は、レルミナを飲む1週間前から

漢方を飲み始めておく方が良いとのことでした。

 

レルミナの症状を出づらくするため。

そういった細かい知識がないから

教えてくださって助かりました。

 

漢方も副作用があるから、ちゃんとお医者さんに処方

してもらって、上記の早めの飲み始めも聞いてみてください。

 

私の場合は、それでも良かったとおもいますし

早めに漢方飲んでてもレルミナ副作用やばかったです。

 

レルミナ飲み始めは本当に動けなくてどうすることもできず

たくさんの症状に慣れずに困りました。

 

この時点で西洋医学の薬に苦手意識があったので

(今まで西洋医学の薬が効きすぎて副作用を起こしていたから)

漢方をできるだけ取り入れて、あまり西洋医学の薬にイメージなかった。

 

エンジェルYさんは、お薬を猛烈にお勉強されている方で

『ぜひ試してください』と、点滴をお家にもってきてくださった。

 

病院にもいけないほどのノックアウトだったから

すごく申し訳ないけど頼るしかなく

わけのわからない点滴にすがるしかなかった。

 

それが・・・点滴をしたら

生き返ったほど元気になって自分が一番びっくり。

 

え、なにコレ

 

『元気になる点滴』って胡散臭いって

あれだけ言っていたけど、効果を体感すると

ドはまりしました(笑)

 

いわゆるニンニク注射みたいな感じで

カクテル点滴。

 

配合がとても合うから、他の病院では

同じ効果は見込めない。

 

※ニンニク注射ってよく知らなかったけど

疲れとか諸症状を改善するお薬ブレンドして注射や点滴みたい。

 

ニンニク注射って同じものじゃなくて病院によって

内容が違うらしく、エンジェルYさんがおっしゃるに

薄めていたり、内容がビタミンだけで高額だったり

信頼できる病院で受けないと意味がないそうです。

 

Yさんの信頼できる病院での点滴の配合薬剤がとにかく合う!

諸症状はもちろんびっくりしたのは頭痛が止まった。

 

どの薬も効かないほどの頭痛が時折くるんですけど

それらも来なくなった!

 

倦怠感もすぐに無くなり、よいときは5日ほど持つし

疲れが酷いときは2日か3日くらいまで大丈夫。

 

依存並みに頼りました。

 

この点滴がなかったら、レルミナを中断してたか

仕事を途中で減らさざるを得ないかの選択だったとおもいます。

 

こんな親身にいろいろしてくださったエンジェルYさんには

頭が上がりません。

感謝でいっぱいです。

 

退院後にも痛み止めを飲む飲まないのバランスを崩して

しんどくなったときは点滴もってきてくださって

楽になりました(*^▽^*)数日前です(;´・ω・)

 

レルミナの副作用がある方は、すでにしんどい中

いろいろ病院まわるのは大変かもですが

自分に合う症状改善の点滴や注射を体験してみるのも良いとおもいます。

 

体感しないと、他人が合っても同じく合うとは限らないから

おおよその副作用の症状を電話で問合せで

合いそうなところをピックアップするのもいいかもしれません。

 

保険は効かないので、悩むところですけど

数か月辛い思いなら、化粧品を少し減らして(;´・ω・)涙

予算を楽になる点滴に充てるのもひとつの考えかとおもいました。

 

最後に助かったのは『寄り添い』でした。

 

どうしても辛いときは誰ともしゃべりたくないし

ラインの返事もできない。

 

遮断という方法で、時間が過ぎて

楽になるのを待つしかない。

 

友達との約束も、何度もキャンセルさせてもらいました。

(仕事の遅れを取り戻すのもあったけど、とにかく調子が悪い)

 

それでも、聞いてほしいときがあるんですよね。

 

何を言ってほしいともないしアドバイスもいらないけど

『つらい、しんどい』をひたすら説明してました(笑)

 

どうしんどくてね、どんな症状がね、こうでね

 

という具合。

 

こんな聞いてもらいたいときは改善の一途なので

もうすぐ楽になると無意識はわかってたかな。

 

シャットアウトのときが一番下の底だったとおもいます。

 

『あ、今日は喋れてる』という自分の実感が

まだダークな体調の希望の光みたいでしたw

 

聞いてもらえた友人やパートナーに、弟ケンケン

感謝感謝です(*^▽^*)

 

どん底になっても『点滴いこう』とか『手術終われば楽になる』

とか、身近な楽しみを考えるようにしたりと

何とか気持ちをあげて、ドはまりしないように気配りはしてました。

 

『お菓子買いにいこう』とか(笑)

 

ドラマみよう!とか、好きそうなことを自分に充てて

一生懸命に励ます感じですかね~

 

そうこうすると症状楽になったり、気がまぎれたりです。

 

レルミナのんで、自分だけが『しんどいしんどい』って言ってる?

ってエンジェルYさんにお伺いしたら

(薬効きやすい体質だから副作用ひどかった?という意味)

 

レルミナで副作用無かった人、知る限りではほぼ無い。

とのことでした・・・

 

まだ私の状況は、出張以外に通勤しなくていいし

子バンビさんは海外いるからご飯とか気にしなくていい。

それらはとても恵まれていました。

 

小さいお子さん抱えて手術される方もあるとおもうし

夜勤もある方は副作用との戦いが本当に辛そうでしたと

Yさんがおっしゃられていたので、もっと大変な状況で

副作用に向き合われている方はたくさんです。

 

私クラスで、つらい・しんどい

というのは贅沢だなーと、謙虚な想いです。

 

きっと、私からみても大変な方って

『大変』って思わず、こなしちゃうかなとおもうから

尊敬してしまいますよね~

 

よく占いでもメッセージ出ますけど

『乗り越えられるから来てるよ』って正に。

 

私の場合はこれ以上耐えれないから恵まれてるとおもうと

《このレベルで精一杯だったんだ》と、よくがんばりました!ですね。

 

かといって、レルミナ飲んでるかた

ボーダーラインってあるから、お医者さんと

何度も相談したほうがいいですよ★

無理されませんように。

 

ちなみに、レルミナの副作用はいつまで?

 

スーパードクターは飲み終えて一週間くらいとおっしゃっていました

レルミナの副作用か、手術での体力低下か

秋からの疲れがどっと出ているのか?

 

どれの作用かわかりませんが、まだ少し残っているので

レルミナ副作用対策の漢方はまだ飲んでます。

 

やばい重みは無くなりました。

浮腫みも無くなりました。

冷えは戻ったもののホットフラッシュが時折まだあるのですが

他の作用で血圧が上がるのかも。

頭痛や吐き気は止まりました。

倦怠感はまだ続くので、痛み止めの兼ね合いかもです。

 

そんなこんなで漢方の症状に当てはまるから

もう少しのんで様子をみようとおもいます。

 

急にピタっと副作用が止まるわけではなさそうです。

 

あれだけ、筋腫と子宮を小さくするって・・・

他にダメージがあって当然で、元の元気な内臓各所に戻るのは

時間かかりますもんね。

 

副作用対策の漢方は

@当帰芍薬散

@加味逍遥散

です、もっと強い漢方もあるらしいです。

誰にでも効くわけじゃないからお医者さんに必ず毎度相談してください。

 

リュープリン注射を辞めたときにレディースクリニックで

出血に伴うケアとして処方された漢方が

《人参栄養湯》でした。

↑大量出血してたんでそのフォローかと。

 

Yさんは、そういうときは鉄剤のみましょう。とのこと。

 

==話逸れます==

 

Yさんのお薬情報を聞いていたり各お医者さんや病院事情を

お伺いしてますと、

勉強し続けて新しい情報をしっかり入れているとこが信頼できそうです。

 

古い情報だけで時代遅れの医療を提供しているとこもあるそうです。

(現に筋腫は福山のK病院で発見できなかった)

 

余談ですが、アレルギー持ちなので抗アレルギーは手放せなくて

《タリオン》が鉄板だとおもってたら(もちろん皮膚科も内科も出してくれてた)

タリオンも時代遅れだそうです(笑)

↑ 点滴してもらっている病院の皮膚科医の先生のお話です。

 

画期的な薬がでて、タリオンとは違うアプローチ方法で

抗アレルギーに導くお薬でていました(◎_◎;)

 

レルミナの副作用で薬が多かったのでまだ手持ちのタリオンで済ませてますが

もう少し体調安定して薬が減ったら、新しいタイプの抗アレルギー剤を

試してみようとおもいます★

 

今回のケースで、固定概念になっていた西洋医学の薬が

副作用ばっかりだったというのもリセットできたし

胡散臭いカクテル点滴が救世主にもなった。

漢方でも西洋医学の薬同様に副作用が起きるということも知った

(Yさん曰く漢方も西洋医学の薬の元も同じものを使ってることもあるそう)

古い薬が合うからといっても、こんな時代だから

もっと合うものはいくらでも開発されているということ。

中には新しい方が副作用が少ないかもしれませんし。

 

柔軟に解釈して、その都度で素直に対応してみようとおもえました。

必須なのは、固執しないお医者さんとの出会いですね!

勉強熱心でいろいろな情報を持っていらっしゃる先生が大切。

 

=======

 

お話戻します!

当時は飲んでもピンとこなかったので持っていたら(人参栄養)

エンジェルYさん情報によりますと手術後が適しているそう。

 

ネットで調べてもそのように出ていましたので

手術後から飲んでいます。

 

《舌先で甘みを感じる漢方は必要としている》と

Yさんに教えていただいて、手術後から

どれが一番必要としているのか?

人参栄養湯でした(笑)

 

今でも甘甘なので(笑)

 

見た目元気で、顔色もいいのに根底の血のめぐりはあんまりよくないのかしら。

こちらも継続で様子見しています★

 

副作用は散々だったけど

レルミナの効果は抜群。

 

それに対する対策薬や方法はいろいろあるし

周りの《人たち》に助けられ励まされ支えられました。

 

苦しい・辛いのは結局のところ自分で向き合わなきゃで

どんな苦難も乗り越えられるのは

運気の影響もあるかもしれないけど・・・

 

身近なサポートが一番大きな強さだったとおもう。

ありがとう。

 

 

error: