【人が生きるとは 2015】

 【人が生きるとは 2015】

 【人が生きるとは 2015】

 

 

みなさんの生まれて持つお役目とは人それぞれで、まったく同じミッションを持つ人はいません。

全て違うのに複数の人と【共存】するように仕組まれているのです。

 

自分自身が目指しクリアしていくゴールには「他人」というアイテムが必要。

 

ときどき、みなさんも家族や周りの人達に対して「なぜこのように囲まれているのだろう?」と不思議に思ったり、逃げたくなることもあるでしょう。

 

不具合に思う…感情が乱される…予定通りにいかない…苦しい思いになる…嬉しく感じる…こういったことは「他人」という存在が無いと体験ができないのです。だからこそ共存の中で、個々のミッションが進んで行くようになっているのです。

 

誰かに嫌な思いをさせられている、また身近にいるから私は幸せに思えない…ここまでの感情にはみなさん、なっていないと思いたいですが…

 

このような感情になった時は自分の「見え方」に注目しましょう。

 

相手を変えよう(自分の基準で正そう)とせず、あなたの価値観を変える方が簡単です。他人を変えて行くミッションは誰も持っていません。

 

誰かがあなたの影響で変わったとしたら、その誰かが素直に受け入れたからであり、あなたは単なるキッカケにすぎませんから常にあなたのミッションである「今すべきこと」に注目してみてください。

 

他人があなたに影響を及ぼす行為に拒否をせず「見え方」を変えてみましょう。

1、今は自分がどのような見え方をしているのか?

2、相手はどうしてそういう行動をしているのか?良い意味で考えてみる。

3、別の角度から見てみるとどういう見え方ができるか?

 

このように少し違う挑戦をしてみましょう。難しいと線引きしないでくださいね~

 

自分の持っている色眼鏡と、他人が着けているメガネの差がどれだけ大きいのかビックリするとともに人間ウォッチングに面白みを感じるかもしれませんよ?

また共存の中で必要なことは「優しさ」というキーワード。

【優しいとは…求めることを叶えること】例えば、彼は優しいと思う瞬間は望んだことが叶ったという時。

寒い時、暖房を付けてくれた→優しい。辛い時声をかけてくれた→優しい。こんな仕組みです。

 

優しい人は誰でも好かれます。

その理由はわかりますね?自分のして欲しいことをしてくれた人だから。

人間関係のお付き合いも実は簡単なベースを持っています。

ここで、私はそんなのやりたくない!なんて固くならずに、柔軟にお付き合いしてみましょう。誰でも優しくしなくてOK。

 

あなた自身に自分で「優しく」することを忘れないで。その基準はあなたの心の中でちゃんと決まっています。

 

そしてあなたの体験する「他人」の関わりからは、あなたのミッション達成に必要なエッセンスが含まれているということを忘れないで下さいね。

 

ashpink Bambi   Bambi

 

 

error: